■ポテリジェント抗体の世界初の医薬品製造販売承認間近


協和発酵キリンが「ポテリジェント抗体」を製造販売承認申請(昨年4月)したことを以前紹介しましたが、ついに承認されるそうです(早ければ3月中)。
同社のHPではまだ公表されていないようですが、日経等で記事になっています(2012/2/1)。

・ポテリジオ点滴静注20mg(一般名:モガムリズマブ遺伝子組換え)
・「再発又は難治性のCCR4陽性の成人T細胞白血病リンパ腫」を効能・効果とする新有効成分含有医薬品。 オーファンドラッグ。 再審査期間10年。

ポテリジェント関連の特許はいくつかあるようですが、例えば
特許4368530、特許4886010があります。 後者は昨年末頃に特許査定になったばかりです。

そういえば、同社の新社長に花井陳雄取締役・専務執行役員開発本部長が内定したというニュースも最近ありました。 花井氏はポテリジェントの研究に携わっていた方で、BioWa社(抗体医薬ビジネスを行う米国子会社)設立時の社長もされていた方です。

関連記事:ポテリジェント抗体の世界初の医薬品製造販売承認申請
スポンサーサイト




■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク