■無効審決 減少中。


特許庁の統計によると、無効審決が年々減少しています。

20141125_biopatentblog.jpg

・特許行政年次報告書2014年版 統計・資料編
http://www.jpo.go.jp/shiryou/toushin/nenji/nenpou2014/toukei/toukei_siryo.pdf

結構な勢いで減少しています。
進歩性の判断基準が緩くなってきているのか、審決予告後の訂正の請求が可能になったからか、たまたまなのか・・・。
スポンサーサイト

■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書は抗体関連、調査は無効資料調査が好きです。

お問い合わせはbiopatentblog@gmail.com(@は半角)へお願いします。

QR code

QR

RSSリンク