■ジェネンテックの「用法・用量」に関する延長登録出願の最高裁判決


<判決紹介>

「用法・用量」に関する延長登録出願の最高裁判決が出ました。特許庁の上告は棄却さました。☆

平成26(行ヒ)356号 審決取消請求事件、平成271117日 最高裁判所第三小法廷

原審:知財高裁大合議判決(平成25(行ケ)10195号 審決取消請求事件、平成26530日 知的財産高等裁判所特別部)

審査基準は改定されるようです。

特許権の存続期間の延長登録出願に関する審査基準及び審査の取扱いについて

スポンサーサイト

■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書は抗体関連、調査は無効資料調査が好きです。

お問い合わせはbiopatentblog@gmail.com(@は半角)へお願いします。

QR code

QR

RSSリンク