■書籍「先端治療技術の実用化と開発戦略」に核酸医薬特許の論文が掲載されます。


今月末に、私が一部執筆を担当させていただいた書籍が発売されます。
タイトルなどは下記の通りです。

■書籍タイトル
先端治療技術の実用化と開発戦略
(核酸医薬、免疫療法、遺伝子治療、細胞医薬品)

■発売日等
発刊予定日:20174月末
体裁:A4判 約470
定価:80,000(税抜)
出版社:()技術情報協会

■サイト
出版社ホームページ
PDFデータ


執筆者は70人もいるそうです。
私が担当したのは核酸医薬の特許に関する部分です(第111節)。
担当部分の目次は下記の通りです。

 11節 核酸医薬品に関する特許実務上の留意点
 1.基本特許
 2.審査基準・審査ハンドブック
 3.核酸医薬特許の種類と実務上の留意点
  3-1. 基本構造限定型
  3-2. ターゲット限定型
  3-3. 製品配列限定型
 4.審査・拒絶対応事例


RNAi
関連特許の事例をいくつか紹介しつつ、出願、権利化する上での基本的事項と留意点について解説しています。
過去に知財管理誌で抗体医薬特許とiPS細胞特許の論文を書きましたが、今回はもう少し一般的な書籍なので、知財管理誌ほどは難しすぎず、かといって簡単すぎず、かつネットや過去の論文にない情報を入れるというイメージで書きました。
これを書いたのは昨年の3月だったので、約1年越しの発売となりました。無事発売されてよかったです。

このような機会を与えてくださった関係者の皆さまありがとうございました。


▼関連ページ
「知財管理」6月号にiPS細胞の製法特許の論文が掲載されました。
「知財管理」11月号に抗体特許の論文が掲載されました。


スポンサーサイト

■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書は抗体関連、調査は無効資料調査が好きです。

お問い合わせはbiopatentblog@gmail.com(@は半角)へお願いします。

QR code

QR

RSSリンク