■世界初 幹細胞治療剤(韓国)


世界初の幹細胞治療剤「Herticellgram-AMI (FCB PHARMICELL CO., LTD)」が、昨年9月、韓国で発売されました。 自己骨髄由来間葉系幹細胞を主成分とした心筋梗塞治療剤です。

効能・効果: 胸痛発症後72時間以内に冠動脈形成術(PTCA)を施して再灌流した急性心筋梗塞患者における左心室駆出率(LVEF)の改善

韓国語では…

-------------------
한국어에서는…

세계 최초로 줄기세포치료제인 하티셀그램-AMI(에프씨비파미셀 주식회사)가 지난해9월 한국에서 시판되었습니다자가골수유래 중간엽줄기세포를 주성분으로 한 심근경색치료제입니다.

효능효과: 흉통 발현 72시간 이내에 관상동맥성형술을 시행하여 재관류된 급성 심근경색 환자에서의 좌심실구혈률의 개선.
-------------------

ファーミセル社の特許・特許出願を日本DBのIPDLで検索すると4件(登録3件)ヒット。 いずれも幹細胞関連。 韓国DBのKIPRISで検索すると6件(登録4件)ヒット。
幹細胞の特許の場合、細胞自体は、公知の幹細胞と区別が難しく新規性がだしにくいと思います。 そもそも、区別できない方が治療上好ましいこともあると思います。
京大 山中氏の有名なiPS特許も細胞自体ではなく製造方法の特許です。 iPSは幹細胞ではない細胞を幹細胞に変化(リプログラミング)させている点で少し特殊ですが。
なお上記ファーミセル社の日本登録3件はいずれも分化方法の特許です。
スポンサーサイト




■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク