■『乃至』、『思料します』って何ですか?


特許業界で使われるちょっと堅めの言い回しがあります。
だいたいこんな意味合いでみなさん使ってるんだと思います。


●乃至 → ~

●思料します。 → 考えます。

●鑑みると → (照らし合わせて)考慮すると

●を踏襲し → を反映させて/と同じように行い

●従前 → これまで/以前

●審査官殿 → 審査官の○○様


この中で、特許実務上一番避けて通れないのは『審査官殿』かなと思います。
意見書で『審査官殿は以下の拒絶理由を通知されました』とか、『審査官殿は・・・と認定されました』とか書きますよね。
『拒絶理由通知書には以下の記載があります』って書く方法もありますが。


20190313_WORDS_biopatentblog.jpg 
スポンサーサイト




■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク