■メマリー:NMDA受容体拮抗型のアルツハイマー型認知症治療薬の発売


医薬メモ: 第一三共()NMDA受容体拮抗 アルツハイマー型認知症治療剤「メマリーⓇ錠5mg10mg20mg(一般名:メマンチン塩酸塩、製造販売承認取得日:1月21)201168日に日本で発売する(2011.04.27ニュースリリースより)。 適応症は中等度及び高度アルツハイマー型認知症における認知症症状の進行抑制。

♪ メマリー: グルタミン酸受容体サブタイプの1 つであるN-methyl-D-aspartateNMDA)受容体拮抗を作用機序とするアルツハイマー型認知症の治療剤。 世界70ヵ国で主に中等度から高度アルツハイマー型認知症を適応として上市されている(20109)。 メマリー関連特許としては特許4262606(満了)、特表2006-506378がヒット。 3,5-Dimethyltricyclo[3.3.1.13,7]dec-1-ylamine monohydrochloride (IUPAC)
スポンサーサイト




■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク