■大腸がん患者のがん細胞全ゲノムシークエンス


医薬ニュースを提供していただいたので紹介します。

--------------------------------------------
下記URLの記事によると、大腸がん患者のがん細胞全ゲノムをシークエンスして、変異や増幅が見られる遺伝子を同定したそうです。 その情報を元にすると、これまで大腸がんの適用でなかった他の治療薬が、大腸がんに使える可能性があることが分かったそうです。 例えば、乳癌に適用だったHerceptinなんかが使えるかも知れないそうです。
 (提供:宍戸知行弁理士)
--------------------------------------------

▼Nature
http://www.nature.com/nature/journal/v487/n7407/full/nature11252.html

▼New York Times (July 18, 2012)
http://www.nytimes.com/2012/07/19/health/research/vast-gene-study-raises-hopes-for-colon-cancer-drugs.html?_r=1&hpw

スポンサーサイト




■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク