■欧州医薬: 遺伝子治療薬Glyberaの販売承認をCHMPが推奨(欧州初遺伝子治療薬)


医薬ニュースを提供していただいたので紹介します。

--------------------------------------------
西洋で初めて、遺伝子治療が承認されようとしています。
これまでは、中国のGendicine(p53 Adenovirus)のみが承認されていましたが、ヨーロッパでは初めての遺伝子治療薬が承認されようとしているとのことです。

Glyberaという治療薬をオランダの会社uniQureが開発しました。
Glyberaは、リポタンパク質リパーゼ遺伝子(lipoprotein lipase gene)をコードするアデノ随伴ウイルス(Adeno-associated virus)です。

この遺伝子変異患者はヨーロッパで数百人程度だそうです。 (提供:宍戸知行弁理士)
--------------------------------------------

▼New York Times (July 20, 2012)
http://www.nytimes.com/2012/07/21/health/european-agency-recommends-approval-of-a-gene-therapy.html?_r=1&hpw

▼European Medicines Agency (July 20, 2012)
http://www.ema.europa.eu/ema/index.jsp?curl=pages/news_and
_events/news/2012/07/news_detail_001574.jsp&mid=WC0b01ac058004d5c1

スポンサーサイト




■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク