■PC作業をちょっと効率化するStrokeIt


特許の仕事は、ほとんどが文章を書く作業です。 PCの前に座っていることがほとんどです。 そのため、できるだけPC作業を効率化すべく、日々気をつけています。 

というわけで今回は、PC作業をちょっと効率化するStrokeItをご紹介します。
StrokeItは、いわゆるマウスジェスチャーソフトです。 ネットで検索するといろんなマウスジェスチャーソフトが見つかります。 いくつか試してみましたが、StrokeItが断トツで感度が良いと感じました。

マウスジェスチャーソフトを使うと、「右クリック」を押しながらマウスを動かすことで、いろんなアクションを起こすことができます。 例えば、右クリックを押しながらマウスを「左に少し移動」させると、ページを「戻る」ことができます。 chromeやfirefoxなどのブラウザだけでなく、「フォルダ」でも戻ることができます。 主な動作を以下に記載しています。 設定は自由に変更可能です。

マウス移動アクション
戻る
進む
右上最大化
左下最小化
左上タブを閉じる
Cを描く閉じる

マウスジェスチャーをするなら、軽いマウスがお勧めです。
あと、ネットからダウンロードしたものを使用すると、chromeが動かない場合があります。 そんなときは、StrokeItの設定でchromeの「Window class」を「Chrome_WidgetWin_1」にすると上手く動くようになります。 Q-Dir等のソフトを使う場合も別途設定が必要です。



下記でググれます。
http://www.google.co.jp/search?source=ig&rlz=&q=StrokeIt
スポンサーサイト



■コメント:

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

PR


最近の記事

プロフィール

徳重大輔


Author: 徳重大輔

バイオ、医薬、特許関連のブログです。
業界動向や知財判決などの情報をアップしていきます。

SK特許業務法人に勤務しています。明細書作成、特許調査、その他一通りやってます。明細書はバイオ医薬(特に抗体医薬)、調査は無効資料調査が特に得意です。

お問い合わせは、
biopatentblog@gmail.com
もしくは、
info@iyakunews.com
へお願いします(@は半角に変換してください)。

QR code

QR

RSSリンク